ATELIER Silver-Hobby

趣味のおりがみの折り作品を発表しつつ本も吟味して、折り紙を楽しむ。
| TOP |一枚折りの箱も折ってみた >>
折り紙の参考文献ーまとめレビュー1
大分参考文献が充実して来たのでまとめてレビュー。

カワサキローズが載っている奇麗な本。
折り紙夢WORLD 花と動物編
 「暮らしを楽しむ実用折り紙 楽しい!かわいい!すぐに作れる手作り雑貨」に載っていた薔薇を折ってみて、薔薇に目覚めてしまいついにはたどり着いたカワサキローズである。他の花々も皆絶品の美しさであり、写真だけでも見る価値ありだ。動物も、ちょっと可愛らしい感じで引かれるが、難しいので手を出せずにいる。コンプレックス系は薔薇しか出来ない人間の様である。

布施知子氏の箱の色々の本。
折り紙でつくるギフトボックス
長方形の紙で作れる箱が多い。箱の蓋が立体的で面白い作りのものも有り、他とは少し違ったコンセプトの編集の様である。厳密な「折り紙」という枠をはみ出して、自由な発想で作られた感じの本だ。

折り紙雑貨店〈1〉プレゼントの箱
ユニットの多角形の箱が中心で、細かいバリエーションが色々載っている。また、道具についてや折り方のコツやらの、コラムが結構為になった。目から鱗が落ちる記述が有ったりした。

箱をつくろう ユニットおりがみ
「新・おりがみランド」シリーズの物。3〜6角形の箱が載っている本。八角形の箱や3角形以外の奇数の角形の箱も出ていない。箱の入門編という感じか?

箱をたのしむ
これは、新品が無くユーズドで入手。シンプルに四角と六角と八角の箱が中心の的を縛った作り。此れを入れ子にして「重ね箱」という物の同じ大きさの折り紙で作れる。作り上げるのが大変そうだが、挑戦してみたくもある。最後は自分の根気との勝負に成りそうである。

一寸は充実してきた感が出て来た。とはいえ、布施知子氏の本は沢山出ているので選択に迷った。その上、現在入手困難な本があったり、ユーズドで定価の二倍程になって、価値が高まっている本など、物によっては手に入れるのが大変が場合もある。
それだけに手に入れるのに、燃える物があった。
現在入手がしやすいのは、「新・おりがみランド」シリーズであった。書店の店頭で見つける事も出来る場合も多く、大きめの本屋に行けば目で確認出来るので、選びやすかった。
だが、在庫が有る限り、アマゾンなどのネットショップで手に入れる事が出来るので、助かった。ただ、本当は自分の目で確かめてから欲しかったが、ネットだと著作権の関係上中身を公開するのは無理なのか、確認が本か来てからという事になってしまい、その点が不便であった。

基本的には、どの本も微妙に違う箱が載っていて、なるべく内容が被らない様になっている様だ。
折り紙(文献1) | permalink | comments(0) | trackbacks(0)
comment
comment










truckback URL
http://hobby.coomin.lomo.jp/trackback/62941
trackback

↑お勧めDVDレンタルATELIER Silverも使ってます