ATELIER Silver-Hobby

趣味のおりがみの折り作品を発表しつつ本も吟味して、折り紙を楽しむ。
| TOP |変形12面体 >>
ポラロイドでバッグ

ミニバック(作者不明:これは一般的な紙袋と同じ作りなので伝承扱いか?本の中には明記されず)
出典:暮らしのなかのおりがみ―折って楽しい、飾って嬉しい!

袋が気に入ったので色々作った。
紙ブームが来た時に大分ストックが溜まっていたので
良い感じの柄入りの紙が色々合り袋に紙袋に最適だった。
ちょっと厚めの紙が紙袋に合っている様だ。
一枚だけでは大きさが足りない時も、両面テープで大きさを
変えられるので好きな大きさの紙袋が出来るのにもハマる所だ。

最終的には、平面的な折り紙の何かを貼ってデコレーションしようと
思っている。今度はバランスに注意してシャレっぽい紙袋を目指す。
ごてごてしたはり過ぎには本当に注意だ。

参考文献
暮らしのなかのおりがみ―折って楽しい、飾って嬉しい!
暮らしのなかのおりがみ―折って楽しい、飾って嬉しい! バッグはこの本から




写真は、古いポラロイドを引っ張りだして来て弄りたくなったので
フィルムまで用意して紙袋を撮影してみた。
ライトを当てての撮影だったのだが、やはり少し暗い感じに撮れた。
しかも、ファインダーで見たのより右側が多く写った印象だ。
ん〜やはり難しい。ポラロイド。
ちなみに手持ちの機種はスペクトラMBという物。
当時どうしてもポラロイドが使ってみたくて衝動買いしたのだが
ヒールアパートというタイプのフィルムを使う機種が欲しくなり
逡巡したが諦めたという経緯がある。
今さらなぜポラロイドかと言うと、センスが良いな〜と思っている
イラストサイトの人が奇麗な写真を撮っていて
それで無性にポラが取りたくなったのだ。
そして、今SX-70という機種がとっても気になっている。
これはいわゆる一眼レフ方式なのが良いな〜。
やっと、一眼レフに慣れて来た所なのと
ポラロイドのムードの有る写真って昔から好きなのだ。
写真の事を語りだしたら、今ブームなので止まらなくなる私だ。

折り紙からすっかり脱線したので話を少しそっち方面に
戻すと、この写真も赤っぽくなってしまったが
(多分ホワイトバランスが太陽光に合ってるのではないかと
私は思っているのだ)結構、デジタルとは違う柔らかいムードに
撮れているのではないかと思う。
キッチュな癒しの折り紙写真、って言うのを目指したのだ。
まあ、結果はこんな物でしょう。
実際は
因に、もう一枚、フラッシュたいて撮ってみたが
見事に真っ白になってしまい大失敗!
ポラロイドは一枚のコストが高いので失敗すると
かなり落ち込む・・・。
なので、もう怖いので折り紙の撮影はちょっと懲り気味だ。

実際、紙の模様も見えないし、説明的な写真としては
ちょっといただけない代物だ。
まあ、もっとスッキリクッキリした写真は
デコレートした時に再度撮影してアップする予定なので
それで情報としては完結するという事である。
(気持ち的にも自己完結している私である)
折り紙(その他立体) | permalink | - | -

↑お勧めDVDレンタルATELIER Silverも使ってます