ATELIER Silver-Hobby

趣味のおりがみの折り作品を発表しつつ本も吟味して、折り紙を楽しむ。
| TOP |箱作の工程 >>
千代紙箱合体

やっと形になった箱。赤い方はペーパーセメントでくっつけてみたが、乾きが早すぎて結構使いづらかった…。失敗だった様だ、残念っ!結局青い方は、従来通り水解きボンドを筆で付ける方が遥かにいい感じであった。大変だった割に、柄の統一性がなくって見栄えがしない気がする。同じ柄ばかりで作った方が奇麗なのだと、出来上がってから気づいたのであった。でも千代紙の折り紙って柄はセット販売で好きな柄だけのセットって無いので厳しい物が有る。
物入れとしては使いやすいし、和紙だから結構丈夫なのでまあ良しとする。

6角形の箱にも挑戦。中側をひっくり返すので四苦八苦した。慣れるまでこれもかなり数をこなさないと美しい箱は作れないであろう。8角形の箱は手持ちの資料には無かったので、図書館でも行って探してみようかと思っている。
折り紙(箱1) | permalink | comments(3) | trackbacks(0)
comment
>にょろこさん
はじめまして。書き込み有り難うございます。
箱は下のURLの「あそぼ」というサイトの園部式の折り方で作られています。
http://www1.odn.ne.jp/asobo/4121-0.htm
この箱はこのページの中では裏側になっている部分を表にして
組まれている物です。RECOMMENDの「楽しいくす玉づくり」の本に詳しい組み方が出ているので参考にして頂けると思います。
ただ、組み上がりは糊で付けてもあまり丈夫では有りません。他にも色々楽しい箱が世の中には発表されているので私の参考文献の記事等もみつつ気に入った物を見つけて頂けると幸いです。
2006/02/21 4:47 AM by ATELIER Silver
すごい!
これ全部折り紙で作ったんでしょうか?
それとも箱に折り紙を貼り付けたのですか?
今折り紙にはまってるので作り方とか知りたいです。
見栄えしないだなんて…そんなことありません。綺麗ですよ。
2006/02/19 6:25 AM by にょろこ
Silverさんも、市販の折り紙に不満を持っておられるようですね。同胞を得たりという気がして嬉しくなりました。「折り紙改善委員会の発足」を本気で考えてみることにしますかなあ。
2005/02/21 1:03 PM by hiroppe
comment










truckback URL
http://hobby.coomin.lomo.jp/trackback/53956
trackback

↑お勧めDVDレンタルATELIER Silverも使ってます