ATELIER Silver-Hobby

趣味のおりがみの折り作品を発表しつつ本も吟味して、折り紙を楽しむ。
| TOP |数独 折り紙 >>
花まりから折る


布施知子作「うきポケットひだ/II型(左)、中寄せ/III型(右)」
出典:花まり 多面体おりがみで作る 布施知子著

ORIGAMISTのページの春の折り紙に載っている物です。
本を手にしてMRCCの研究の他に折った物はまだこれだけである。これは正方形を半分に切った紙を使うので、思ったより枚数を使わずに作れるのがお得感が有り良い。裏地が見えずにかつ立体的なのも好みと合っていて楽しい所である。二種類のユニットを組み合わせて形作るのでバリエーションも様々で、これも面白い。
使う枚数はユニット二枚の組み合わせで一個のユニットに成るので、考えたら面積はしっかり使うのから、量は同じという事か?しかも、ユニットを二種折るので制作は割と大変な気がする。
しかも、私の好きな同色の組み合わせより、二種類の色を組み合わせて作った方が奇麗なのと、苦労を判ってもらえ易いという事も有るだろう。これは、本に載っている様なビビッドな色合いの組み合わせより、微妙な色味の組み合わせの方が断然奇麗だと私は思うのである。微妙な感じで判る人に判るって言う所がモエ〜な私だ。
折り紙(布施氏のユニット) | permalink | - | -

↑お勧めDVDレンタルATELIER Silverも使ってます