ATELIER Silver-Hobby

趣味のおりがみの折り作品を発表しつつ本も吟味して、折り紙を楽しむ。
| TOP |薔薇の折り方の本が来た >>
折り紙制作環境

今の所使っている道具。赤いへらの様なものは、「ラブトーン」という糊付きフィルムを擦って圧着するための、漫画制作の時の道具である。これが折り紙をより折る時にいい感じにしっかりとした折り目を作ってくれるので、大活躍している。元々、紙もこする為の道具なので、滑りも良く折り紙の時には手放せない存在である。
水で溶いたボンドを入れているのは、七色のガムが入っていた物で、結構密封性が有り丁度良い。糊付けする時、筆でやっているのだがこれは入れ忘れた。
カッテングシートも折る時に丁度良いクッションがあり、私には必須の道具である。
カッター、方眼定規、カッターを当てられる鉄の定規(私のは上の様なL字定規)。本当は、ステンレスエッジの付いた方眼定規の方がより良いのだが、手元に無いのでこれて我慢である。

100円ショップの、和紙の袋と色画用紙寒色系をカッティングした図。
下の銀の折り紙は15センチサイズの物、大きさの目安として。
定規は仕事用の50センチの方眼定規と40センチのステンレスエッジの方眼定規を投入。やはり精巧に切るには方眼定規が必須である。
製図台が有ればより作業環境としてはベターなのであろう。まあ、仕事でも使えるのでいつかはと思っているが、今はちょっと手が出せない存在だ。いや、iPod欲しいし…。
折り紙(道具) | permalink | comments(5) | trackbacks(0)
comment
「ペーパートリマー」勘違いしてました!hiroppeさんの記事で紹介されている記事のリンクを即クリックしてそのリンク先のお店の製品を見て、勝手にシェイプカッターという物をそれと思い込んでました。なんか丸いハンドルの付いた、テンプレートという物を使うと色々な形に切れるという物らしく、そのテンプレートの中に正方形らしき物があったので、すっかりそうだと!
今日改めて記事を読み直しました所、チャンと写真で「ペーパートリマー」を紹介してあったのですね。全然目に入ってませんでした!スイマセン!間抜けとおよび下さい。

で、リンクのページにも載ってましたし、なんと!家にも似たものが有りました!
「ペーパーカッター」という商品名の物で、あの製品の日本での正式名称は失念ですが、良く見かける物です。
でも、家にあるブツは、安物なので精度があまり良くなく、折り紙用のチャンとした正方形には向きません。
カッターの部分も刃こぼれしていて奇麗に切れないし、存在は忘れ去られ無視されていました。まあ、プリンターで印刷したもの等を大量にカットしまくったので寿命なのかもしれませんが。

で、リンクされているサイトの「ペーパートリマー」は精度も強度もアップしてあると有りますし、良さ気ですね。何よりも安い!日本製のあの手の商品3倍位の値段ですよ!いやー、もう物欲メーターが一気にあがりました!良いもの教えてくれて有り難うございました!

なんか、長文になってしまったのでそちらに書くのは心苦しいので、こちらに書かせて頂きました。
2005/02/25 2:36 AM by ATELIER Silver
カッティング作業してみました。定規は仕事柄結構良いのが揃っている所が幸いでした。でも、面倒臭さは絶品!って感じでした。この手の作業は慣れているのでまあ、ざざざっ、という感じでやってます。ミクロの作業結構好きかも知れない。何日も続かなければという括弧付きですが。
むしろ、折りの方が初心者だけあってズレまくりで下手ったら無いです、私の場合。

紙自体、千代紙は凄ーく奇麗な物が有るけど、ラッピングペーパーはファンシー柄が多く、大人のセンスに耐えうる物はホント、マニアでオタクな専門店まで行かないと無いに等しいです。技術にもう少し自信がついたら専門店にも出向て見ようと思ってます。その時までディープな情報はお待ちくださいまし。
2005/02/21 5:46 PM by ATELIER Silver
発祥国ながら、折り紙を大人の趣味としてまだまだ、認めてない日本ですよね。その為、紙に於いても、アメリカから見ると、不平不満がどっさりと出てくるのです。悲しいかな、折り紙は、日本でしか製造されていません。こちらでは、あのようなカッターを使って、ラッピングパーパーを切って使っています。あの4倍ぐらいのサイズもあります。
Silverさんの道具を見て、同情してしまいました。
定規とカッチングボードでは、仕事が捗らないでしょう。
2005/02/21 2:23 PM by hiroppe
おお〜アメリカ在住ですか〜、世界を股にかけた折り紙界ですね!
「ペーパートリマー」ご紹介のページ確認してみましたが、私は見た事が有りません。日本では多分入手困難かもしれません。
ただ、おりがみ会館とかはまだ行った事が無いのでそう云うマニアな所には有る可能性は大きいです。若しくは、問屋街とかのディープな世界では扱っている所があるかも知れません。
単純に折り紙だけ欲しい時は、コンビニでも売ってるくらい何処にでも有るのですが、100色入っているセット等のちょっとマニアな折り紙は注文しないと見つける事は困難な状況です。折り紙発祥の国としては情けない話ですね。
2005/02/21 2:43 AM by ATELIER Silver
われ等の強い味方ともなる3種の武器を紹介しておられ、やはり!と納得しているところです。私の記事(1月29日@ジャンル折り紙情報)に紹介しているペーパートリマーは、実に便利なものですが、これは、日本で求めることはできないのでしょうか。メーカーのHPで探しましたが、見当たりませんでした。今、日本の折り紙状況を調査中なのです。すみませんが、教えてくださいますか?ちなみに、私は、アメリカに住んでいるのです。
2005/02/20 3:00 PM by hiroppe
comment










truckback URL
http://hobby.coomin.lomo.jp/trackback/50672
trackback

↑お勧めDVDレンタルATELIER Silverも使ってます