ATELIER Silver-Hobby

趣味のおりがみの折り作品を発表しつつ本も吟味して、折り紙を楽しむ。
| TOP |一件単なる四角箱だが?! >>
入れ込み箱作り
布施知子作「ユニット四角箱ー本体」


紙の大きさを替えて、箱の中に箱がぴったりサイズで入る物を作るのに熱中した。
重ね箱の応用だが、これは箱の中に箱そのものが入っている状態である。
15センチの紙で折った箱の中に、7.5センチの紙で折った箱が4個入り
サンプルサイズの5センチの紙で折ると9個の箱が入るのである。
しかも、5センチの紙で折った箱は、厚みが少ないので、二段はいるので
一個の箱の中に、18個の箱を作ると言う大量の箱作に勤しんだ。
何だか始めると箱の中に収まるまで気が済まなく成って作りまくった。
この箱は、本体と蓋で計8枚使うので、小さい紙と言えども、かなりの枚数を消費した。

細かい道具や、お菓子や、アクセサリー何かを入れるのに良い感じである。

オリガミストのホイルは日本製のホイルより頑丈なので、
釘やら画鋲やら入れても大丈夫そうだ。
折り紙(布施氏の四角箱) | permalink | comments(0) | trackbacks(0)
comment
comment










truckback URL
http://hobby.coomin.lomo.jp/trackback/348672
trackback

↑お勧めDVDレンタルATELIER Silverも使ってます