ATELIER Silver-Hobby

趣味のおりがみの折り作品を発表しつつ本も吟味して、折り紙を楽しむ。
フランクリンシステムはじめました
FP関連はこっちに移動します。
趣味その他 | permalink | comments(0) | trackbacks(1)
F902i

F902i!
ゲットだぜ!いやはや、ソニエリ端末の方が白くて好みだったのだが、今のSH900iの電池が辛く成って来たので買い増ししてしまいました。
初のAtok携帯なので入力も楽しみ〜。
まあ、携帯メールは猛烈に遅いので余り使わない方向で行くつもりだが、前の携帯よりカメラも少し進化したみたいだし、モブログも良いかもしれないと思う今日この頃。
デジカメの方が撮影に関しては優れているのだが、室内の折紙作品の撮影は結構準備が大変なのでツイツイこの所面等臭さからブログの更新もさぼってしまっている。
その内纏めてアップして行こうという、気が有る事は有る。
なんか、ヤフーの折紙のカテゴリに結構すんなり登録されて、ちょっと燃え尽き現象な今日この頃。いやとっても嬉しいのだが、今まで別なサイトで幾ら登録申請しても駄目だったので、今回登録されたので何が基準か解らない気分にも少しなったのだ。

携帯の方は、まだ手にして一日位しか経っていないので機能を使いこなして居ないので何とも言えないが、手にしたプラチナミラーは、色はとっても御気に入りだ。形は思ったより丸みが無くちょっと躊躇してしまい買うのが少し出遅れたのだ。前に使用していたSH900iの方が形は好みたっだ。だが、テカテカ感は絶品なので輝き好きな私としては大満足である。
これを手に入れたいと思った最大の理由となった、「フリーセル」は今一な操作性だが、まあよしとしておこう。本当は前からハマっていた「stavseedreserve」というフリーセルは無くなっていたので諦めるしか無いのでこれで我慢である。
操作性がかなり違うので戸惑う事も多いが、モブログでの折紙作品での携帯のアップには結構活躍してくれるかも知れない。

そんなこんなで、新しい携帯で浮かれ中のATELIER Silverでした。
趣味その他 | permalink | comments(2) | trackbacks(0)
シャドウハーツ フロム・ザ・ニュー・ワールド やってます
シャドウハーツ フロム・ザ・ニュー・ワールド(通常版)
シャドウハーツ フロム・ザ・ニュー・ワールド(通常版)


今度はアメリカの禁酒法時代が舞台。
前作の2よりキャラが薄いのでちょっと物足りない感じである。
結構リングが難しいので、一個にしてパーフェクトを狙いつつ進めている。
来年に成るであろうFFのつなぎとしては十分に面白い。

ゲーム中は折紙はちょっと中断。
趣味その他 | permalink | comments(0) | trackbacks(0)
マウスゲットだぜ!
mmousew_180-150
以前タブレットに付いていたホイールマウスが便利で使っていたのだが、調子が悪くすぐ動かなく成るので最近は諦め気味だったのだ。が、このマウスがAppleから出たので思わずゲットしてしまった。何しろ純正品、USBに差し込んだらすぐ作動して快適快適!
前のオマケマウスより全然動きがスムーズだし、横スクロールも出来てしまうなんて不思議過ぎる。

と思っていたら、ふとAppleからのお知らせが!
なんと新しいiPodが出るそうな!うーむ、容量も多いし軽いし心惹かれるぅ〜〜。
ipodnano_468-60.gif
うーむ、小さいのに液晶もカラーだ!色も一杯だ!
あとはFMチューナーが付いていれば最強だったのだが・・・。
趣味その他 | permalink | comments(0) | trackbacks(0)
ERに熱中!
ER 緊急救命室 IX ナイン・シーズン DVD コレクターズセット
ER 緊急救命室 IX  ナイン・シーズン DVD コレクターズセット


始まりはケーブルテレビでやっていたERの2を何となく見続けで居た事から、この期に及んでハマりだしてしまったのである。
第三シーズンに入る前に、番宣をやっていてそれの中ののきどいちろう氏の解説を見て、一気に次が見たい熱が上昇したのであった。
それでも最初は週一回の第三シーズンを地道に見ていたのだが、先が気になってしまい、とうとうレンタル屋に走ったのであった。
3〜9まで見終わったのだが、現在、NHKのBSで10を放送中だと知り今後はそれを追いかける事になる模様である。本国では11まで進んでいる様だ。が、主役級のカーターがこのシーズンで降板してしまったのでこの後は気力が衰える様な気がしている。

色んな病気や怪我の人の話がオムニバス的に短編連載形式で描かれている、病気解説ドラマだと思っていたので、今まで殆ど興味を抱かずに過ごして来たのだ。
だが、担ぎ込まれる人々の話もある程度は描かれているものの、病院で働く人々の人間ドラマがメインであり、テンポも速く非常に面白いキャラクターが沢山登場するので、思っていた以上に面白くERの世界に引き込まれて行った。
エンドレスにこの世界がドラマの中で続いているのでこの人々がこの後どうなって行くかも気になってしまい次々みる事に成ったのだ。

折り紙的には、千羽鶴という回でスーザンが橋の上からフォイルパーパーで折った奇麗な鶴を投げ入れ流すというシーンが、切なく美しい映像であった。
他に、受付の太った人が動物を折っていたり、子供の患者が飛行機を折っていたり、所々で折り紙が登場して、それが何か自分の趣味とリンクしているので嬉しく思ったりと楽しめた。

まだこれから放送している分はこれからも楽しめるので、暫くブームは続く気がしている。
趣味その他 | permalink | comments(0) | trackbacks(0)
ゲームな黄金週間
EX人生ゲームII (通常版)
EX人生ゲームII (通常版)


小一の甥Yっさんが来て遊んで行った「人生ゲーム」、やりだすと止まらなく成りはまってしまった。以前にYっさんサービスの為に買ったまま放ってあったのだが、人生アイランドを育てておくという名目も有って止まらない勢いでやり込んだ。連休でどこに出掛けても混んでいるので籠ろうと思っていたので丁度良かった訳である。自分でキャラクターを好みのままに作れるので、思い入れも十分に遊べるゲームである。更に作ったキャラクター同士で交際から結婚まで出来るのがたまらない。
一人でやっても楽しいが、親戚が遊びに来た時に皆でワイワイやっても楽しいのが、このゲームの良い所である。子供も大人もしっかり楽しめるゲームだ。

まあそんなこんなで黄金週間は過ぎ去って行ったのであった。

因に人生ゲームのお勧めは私の遊んだ「EX人生ゲームII」ではなく、「EX人生ゲーム」の方だと言う。2の方は色々な面で高機能すぎて、ムヅカしいと言うか意地悪な設定が多いので、中々スムーズに進まない所が人気の低い所なのだろう。まるで本当に人生運任せ的なのが辛い所で、ゲームやっていて身につまされる物が有る。
趣味その他 | permalink | comments(0) | trackbacks(0)
銀魂
銀魂 5 (5)
銀魂 5 (5)
最近読んでいる漫画。
不思議なリズム感のある作家の描く、時代劇風SF剣士物?という謎な設定の話で、内容はコメディである。新撰組もどき等も出て来て、まあ、チャンバラ要素の強い作品だろう。
上司に借りたのだが、面白おかしく読ませて頂かせた。
数有るキャラクターの中でも、主人公の坂田銀時に一番惚れた。白髪で、くせ毛で糖尿寸前だけど、カッコイイ奴なのだ。
趣味その他 | permalink | comments(0) | trackbacks(0)
スピッツライブ!
あまったれ2005に行って来た!今回はいつもの渋谷公会堂ではなくNHKホール。
久々のライブであった。ファンクラブに入っていても、年間一度くらいしかチケットが取れないのでなかなか行けないのである。まだまだ、人気で中々楽にチケットが手に入らないのだ。
久々のアルバムが1月に出たばかりで、丁度よく聞いてなじんだ頃なので、新曲の演奏も乗れて楽しい物になった。
曲目は殆ど忘れてしまったが、「春の歌」が一番最初で、「ナンプラー日和」「チェリー」「アパート」を中盤でやり、アンコールで「ティタムオニール」をやったのだけ覚えている。
あ、少し思い出した。「渚」「正夢」「会いに行くよ」「さわってかわって」「シュラフ」「夢追い虫」あと4-5曲位だったろうか?アンコール前の最後の曲が「正夢」だった気がする。
「ティタムオニール」やらなくて残念だったなーと思っていたら、アンコールでやってくれて盛り上がった。
他に、何か虫になった系の曲やった気がするのだが…忘れた。「恋のはじまり」か?定かではない。虫の出てくる曲を何曲かやるなー、と思ったのでたぶんそうなんだろう。

気になる言葉が散りばめられていて、想像力を刺激されるマサムネ君の曲達。今回のライブも満喫して帰って来たのであった。「春だねー」と言っていたので喜んでいたのかと思っていたら、花粉症で苦しんでいるそうだ。二時間強も歌うのは、大変そうである。歌手と言う職業も大変そうである。

折り紙的にも色々な刺激を受けた気がする。正に、色の刺激だった。チェリーを聞いて、余りにもベタだが桜を折ってみたくなったり、「ダークブルー」という言葉で、濃い青紫の照明が当たり、紫と青のグラデの紙で薔薇を作ろうとか思いついたり等である。中でも照明の色は、どれもグラディエーションになっていて美しく、こんな色に和紙を染めてみようか?などど参考になった。
趣味その他 | permalink | comments(0) | trackbacks(0)
Heaven ご苦楽レストラン (1)
--------------------漫画-----------------------
Heaven??ご苦楽レストラン (6)佐々木 倫子関連商品 Heaven??ご苦楽レストラン (4) Heaven??ご苦楽レストラン (3) Heaven??ご苦楽レストラン (2) Heaven ご苦楽レストラン (1) 食卓の魔術師by G-Tools
管理人は1〜3巻まで持っているので、残り三巻も入手したい本である。佐々木倫子さんの本はどれも非常に面白い。主人公の女性が、普通の少女漫画には出てこない乙女チック感の全くない飄々としたタイプばかりなのが特徴か?有名な「動物のお医者さん」や「おたんこナース」も勿論面白い。この本はレストラン経営の話で、やはり詳細な取材の上に描かれているものである。
いつもピンチのこのレストランのドタバタ物語で、それぞれのキャラクターが妙な行動を起こして日々を切り抜けてゆくという話だ。今度はどんなハプニングが起こるのか?先が気になる作品なのである。
趣味その他 | permalink | comments(0) | trackbacks(0)
シムピープル ~ お茶の間劇場 ~
シムピープル ~ お茶の間劇場 ~
シムピープル ~ お茶の間劇場 ~

一回始めると、止めところが難しい系のゲームである。スートーリーモードだと、色々とやらなきゃ成らない事があって、上手く行かないと回りにいる人に文句を言われたりと中々、焦りつつも辛い。しかも、日々掃除や食事の準備をしつつ、勉強もして、体を鍛え、仕事もして、と忙しい。睡眠も取らないと倒れたりするし…。なんか、必死に日々を過ごしているうちに、現実の時間が結構経って行ってしまうというそんなゲームだ。
面白味は、自分のキャラクターは顔やら体系やら性格やら自分で作れて、家も自分で立てて作れて、インテリアも自由自在である所だろう。シムシティのマサに人間版である。シムシティも好きな私だが、Mac版が店頭で見つからなかったので忘れていたのだが、最近PS2版の廉価版が出ていた事もあり、ついつい手を出してしまったのである。
シムシティよりも、人間相手でやるゲームなだけあって、感情移入がしやすくプレイしていてやりがいが少し大きい感じがした。まあ、罵倒もされる事も有るのだが、恋人とかも出来たりするとやはり単純に楽しい物である。
趣味その他 | permalink | comments(0) | trackbacks(0)

↑お勧めDVDレンタルATELIER Silverも使ってます