ATELIER Silver-Hobby

趣味のおりがみの折り作品を発表しつつ本も吟味して、折り紙を楽しむ。
川崎式両面ぐるぐる

「川崎式両面ぐるぐる」川崎敏和作
出典:布施知子著「らせんを折ろう」


「らせんを折ろう」から更に少しおってみた。
前の「両面ぐるぐる」とは少し折り方が違う。見た目もすこしフラットな感じ。
組む時こんがらがる部分は有る物の、達成感は満たされるという所だ。
折り紙(らせん系) | permalink | comments(0) | trackbacks(0)
ツリー


「ツリー」 川崎敏和作 
出典:布施知子著 「らせんを折ろう」

形の可愛い一品だ。木の風合いからツリーという名前なのだろう。
一応自立するので木としても見なせる物の、あまり私は木と言う感じを持てない。これも組み上げるのにこんがらがって結構この形に仕上げるのに苦労した。上下の組み具合が少し間違えると全然チャンとした形に成らないので、試行錯誤の上やっと組み上げられた。

らせんのくす玉は余り私の造詣心をくすぐる形でなかったので、この本はいったん完了。
ツルットしたフラットなデザインの物が作りたくなって来た今日この頃。
折り紙(らせん系) | permalink | comments(0) | trackbacks(0)
両面ぐるぐる

「両面ぐるぐる」作者 布施知子/ 出典 らせんを折ろう

4枚一セットで作られている。本では練習用との事だったが、箱の方を先に作っていたので、それと比べて簡単な訳ではなかった。らせんの組み合わせ加減がこんがらがって難しい。最後に私はヒネリを加えて整形しているのだが、これは自己流である。このヒネリの作業の事を考えるとホイル紙が作りやすい様だ。
折り紙(らせん系) | permalink | comments(0) | trackbacks(0)
風化した貝



布施知子作 「風化した貝」
出典:「らせんを折ろう」折り紙コレクション 全4巻セットより)

私的には勝手に「たから貝」と呼んでいる。スピッツの「白い炎(アルバム惑星のかけらより)」の中の好きなフレーズを思い出させてくれるのだ。
らせん系の布施氏の作品の中でも好きな作品だ。この風化したと言う表現から表されると思われる空間の空いた部分の造詣が好きなバランスだ。
立体感が有って、割としっかり出来上がるのも好ましい。

この作品は殆ど、100円ショップのホイル紙を使って折ったのだが、割と品質も良く折りやすい品であった。が、10色入りのセットは中々見かけないので手に入り難いのかも知れない。
中で、ピンク部分のみオリガミストのMA-PI-S マットホイル・ピンク(桃)で制作。やはりこの艶消し感がとても良い感じで、そして上の部分のヒネリも加えやすい。
写真では、青とピンクの様に見える方は、紫と紫ピンクの組み合わせなのだが、見たまんまの色が出なかった。写真は難しい。
折り紙(らせん系) | permalink | comments(4) | trackbacks(0)
魚貝


「巻き貝」布施知子作(季刊をる別冊:折り図集VOL1 掲載)

折角手に入れたをるから少しづつ色々折って行きたいと思う。
好みでない、細かいコンプレックス系はあまり手を出さない私であるが、これはスパイラルに近いので私にも折る事が出来た。
15センチの紙で折ると出来上がりが5センチ位の出来上がりとなる。

この画像は、新しい携帯F902iで撮影した物だが、以外と奇麗に撮れるのでビックリだ。やっと気に入るデジカメを見つけたので満足していた所だったので、カメラ機能は全く期待してなくて、使う気も全くなかったのだがこれなら使用に耐えるので、いざという時は使おうと思う。
ハニカムCCD結構良いかも。
折り紙(らせん系) | permalink | comments(2) | trackbacks(0)
「長方形の珠」3

笠原 邦彦作「長方形の珠」(おりがみ新発見 (2)笠原 邦彦 (著)より)

紙が余るとツイツイ作りたく成るこの作品。
今度はぺったんこ系の形になった。
フレキシブル感がこの作品の魅力である。
折り紙(らせん系) | permalink | comments(0) | trackbacks(1)
波折り

Alex Ratner作 北斎の波(折り紙スパイラル (著)布施 知子より)

オブジェっぽい不思議な形の作品である。
こんな形の壁飾り兼ラックの様な物に似ている。
大変にスタイリッシュなので、コンランショップにでも有りそうな感じだ。
流石、バウハウスでも認められた折り紙作家の布施氏の作品だ。
折り紙(らせん系) | permalink | comments(2) | trackbacks(1)
巻き貝1

折り紙スパイラル布施 知子 (著)より)

折り紙スパイラルより挑戦した物の、中々難しい!
何枚か折ってみたが、今回アップしたのは最初に折った物である。
大判折り紙で折ってみたが、紙が弱くすぐに破れてしまうので
これは張りの有る和紙でないと難しい様だ。
折り紙(らせん系) | permalink | comments(0) | trackbacks(0)

↑お勧めDVDレンタルATELIER Silverも使ってます