ATELIER Silver-Hobby

趣味のおりがみの折り作品を発表しつつ本も吟味して、折り紙を楽しむ。
集合写真

Mette Pederson作「Mette Unit Ring 1,2,4,(リング・1,2,4)」
出典:おりがみユニット広場布施知子編
作者のWEB SITE:Mette Units
(このサイトの中のDiagramsの中にMette Unit Ring 1の折り図有り)

布施知子作「正方形の板,正三角形の板、ジョイント材A,B:斜方立方6面体、変形立方体、変形12面体(勝手に組み合わせたもの)、四角に組み合わせた箱(勝手に組み合わせたもの)」
出典:ゆかいな多面体 折ってなるほど!

ミニバック(作者不明:これは一般的な紙袋と同じ作りなので伝承扱いか?本の中には明記されず)
出典:暮らしのなかのおりがみ―折って楽しい、飾って嬉しい!

最近の折ったもの達。
徐々に詳しく説明をする予定。
まだまだこの撮影後折った物も有るが、それは又今度。

参考文献
おりがみユニット広場
おりがみユニット広場 リング系の載っている本

ゆかいな多面体 折ってなるほど!
ゆかいな多面体 折ってなるほど! 板を使った作品群

暮らしのなかのおりがみ―折って楽しい、飾って嬉しい!
暮らしのなかのおりがみ―折って楽しい、飾って嬉しい! バッグはこの本から




折り紙 | permalink | - | -
雪だるま計画


クリスマスグッズの中から、おり紙で作れそうな物を考えてみたら
雪だるまが作りやすいのではないかと思いついた。
早速設計図を描いてみた。

そしてゆかいな多面体 折ってなるほど!を紐を解き早速必要な紙の数を計算。
マットシルバーの物とホログラムモザイクの雪だるまの二体作る予定だ。
一体当たり、胴体だけで248枚使う計算だ。
また、ジョイントももっといる。大体4倍くらい有れば間に合うだろう。
ジョイントは、雪だるまなので今回も白。前に買った色紙が沢山合ったので
それを切り分ける事にした。

準備は万端、少し大きさが違う雪だるまが出来る予定。


布施知子作 「正方形の板、ジョイント材A、正三角形の板、ジョイント材B」
出典:ゆかいな多面体 折ってなるほど!

折り紙 | permalink | comments(0) | trackbacks(0)
Mette Unit Ring 1 18個組出来上がり


Mette Pederson作「Mette Unit Ring 1(リング・1)」
出典:おりがみユニット広場布施知子編
作者のWEB SITE:Mette Units
(このサイトの中のDiagramsの中にMette Unit Ring 1の折り図有り)

とうとう完成!
300個以上のユニット折りまくり週間であった。
崩れやすい紙の分も含め結構単純作業の繰り返しは
ある種悟りの境地が見えて来る感もあった?!様な、無い様な・・・。

完成の瞬間の達成感は中々の物であった。
チョット巨大ユニットを作る人々の気持ちが判った気がする。
あ、これも気のせいか?

写真はクリスマスっぽい感じが一番出ていたのでこれを一番上に。
真ん中は全体像を2点。
下のは、昔買ったソフトフォーカスのフィルターが手持ちのレンズに
合ったので付け足してみた。
ソフトフォーカスはムーディに撮れるのが気に入っている。
フォトショップでの加工ではこう云う感じにはどうしても成らない。

鎖状のリースなので、フニャフニャしているため
ドアに吊るすのは無理だから、平面的に展開する方法で
飾るのが良いのでは無いかと思っている。
真ん中にカッチョイイろうそくなんか灯したらば奇麗だろう。


参考文献
おりがみユニット広場
おりがみユニット広場




折り紙 | permalink | - | -
Blog 千羽鶴



伝承(秘儀千羽鶴折形解説:日本折紙協会編より参考)「折り羽鶴」
朝日勇作:「ハート鶴」
出典:暮らしのなかのおりがみ―折って楽しい、飾って嬉しい!

ひゐ⊃(≠ち ∧o→/ヽo→勹ラフ├のさぶりなさんのTBを受けて、「Blog 千羽鶴」に参加すべくやっと形にする事がかなった。
普段あまり人の役たってない人間である私なので、少しでも役立てればこれ幸いだ。

なかなか気に入る様な変わった鶴が無く、探すのに時間を要してしまった。
連鶴も、ポワールさん同様余り興味を惹かれないというか、何と言うか・・・。なんか、あの繋がり具合が微妙な気がして(え?何がって?、ははは)。
まあ、今回折ったのは中でも、まあ折ってみたいなーという感じの物だったので挑戦した。
ハート鶴の方は、どうも鶴の方向が逆になってしまったので、立体感も出て一石二鳥だしと少し立ててみた。裏部分も少し減ったし、これで良しとした。
鶴をひっくり返すのが理解出来ずにこう成ってしまったので、仕方無い。作者の先生には悪いとは思うが、私にはどうしても同じ様には出来なかった。

という訳で、鶴がやっと折れたATELIER Silverであった。
縁起物は好きなので、鶴以外の縁起物もっと折ろうと参考文献を見て思った。



参考文献
暮らしのなかのおりがみ―折って楽しい、飾って嬉しい!
暮らしのなかのおりがみ―折って楽しい、飾って嬉しい!


折り紙 | permalink | comments(0) | trackbacks(0)
芸能人も折っている
松尾貴史さん、著名人の似顔アート「折り顔」で個展というニュースを見た。
私的には、一枚折りでグチャグチャっぽいヤツは余り美を感じない人なのでふ〜んって感じなので、アートとは思えないのだが、こういうのに心くすぐられる人には溜まらない物が有るのだろう。

松尾さんの折り紙は有名らしいから機会が有ったらちょっと見てみたい気もしなくも無い。
基本的に直線や曲線で作られた幾何学的な折り紙の方が奇麗だと思っているので
こう云う感じの無理矢理感の有る物は折り紙である必要を感じないので(粘度やらで作った方が
美しいし、結構無理が有りすぎるので)分野が違う気がするのだが、今回はちょっと興味を惹かれた。
まあ、ギリギリやりすぎない範囲って感じなの所が、見てみようかな?って感じる部分かも知れない。

折り紙 | permalink | comments(0) | trackbacks(0)
数独 折り紙

今少しばかり折り紙から脱線して、数独にハマっている。
そこで見つけたのが上の数独折り紙だ。
まだ半分も解けていないので、折る日は遠い。真ん中が数独なので、外側の柄を生かしたユニットを解き明かした数独の折り紙で織り上げるのが、今の私のささやかなる夢だ。
しかもこの折り紙、両面印刷で和柄という結構良い感じの折り紙だ。だが、両面という事は、解くのも時間が倍かかる、その上段々難しくなって行くと言う代物だ。
いや〜とってもお得感満載だが、いつまでも折り目の入らぬままの日々は続きそうな予感である。

お勧め数独本
私はこの本で数独力を高めました!
決定版数独
決定版数独
ニコリ
折り紙 | permalink | comments(0) | trackbacks(2)
切り絵に挑戦
ホイル紙の切り絵
ORIGAMISTのお正月ページ用にしこしこ作っていた。
詳しい画像はお正月ページにてご覧下さい。

今後もこの手の作品は少しづつ作って行きたいと思っている。作業をして行くにつれ、段々コツが掴めて来たの。これなら著作権も私なのでドンドン作り方も公開して行きたいと思っている。
基本的に、詳しい情報はORIGAMISTの方から発信するつもりであるが、コッチでも更新情報は案内したいと思っている。

次は招き猫を作りたい。
あ、扇も結構気に入ったのでまた作ろう。これは立体的で少し折紙の要素が有るのが楽しい。
折り紙 | permalink | comments(0) | trackbacks(0)
趣味の折り紙
最近のマイブームの折り紙など、ブームの訪れやすい私の趣味を中心とした創作系の話をつらつら並べたページです。
いい感じの創作データベース作りが目標です。
折り紙 | permalink | comments(0) | trackbacks(0)

↑お勧めDVDレンタルATELIER Silverも使ってます